Finance

会社員は全員やるべき!楽天でふるさと納税をすると得しかない話

 

こんにちは、ベアベアです!

 

本ブログで楽天経済圏に移行する有用性についてはお話していますが、

その一貫として「ふるさと納税」も楽天ですることを推奨します。

 

楽天ポイントもたくさん貯めることができ、

なおかつ納める税金も抑えられるので、一石二鳥です。

 

今回の記事ではふるさと納税とは何か、楽天でふるさと納税をする方法、

実際に私がふるさと納税をしてよかった返礼品等を順番に解説していきます。

 

 

 

 

そもそもふるさと納税とは?

 

Nくん
そもそもふるさと納税ってよく聞くけどどういうものなの?

 

まずはこちらの疑問を解決していきます。

 

簡単に言うと、自分が指定した自治体にお金を寄付することで、

以下の2つのメリットを受けることができます。

 

  • お礼の品がもらえる
  • 税金が還付される

 

お礼の品は寄付する際に自分が受け取りたい物を選ぶことができます。

その内容は様々で、お米・フルーツ・肉・魚・日用品などがあります。

 

また合計寄付額から2,000円引いた額について

所得税の還付や住民税の控除を受けることができます。

 

 

いくら寄付すればいいのか?

 

たくさんお礼がもらえるし、税金も還付されるから

できるだけ多くふるさと納税をしようと思った方もいるかもしれないですが、

これは大きな間違いです。

 

基本的に寄付できる金額の上限は年収によって決まっていて

その他にも扶養者の有無などの家族構成によって寄付する人ごとに上限額は異なっています。

 

詳しくは、下のURLから自分の寄付可能な金額をチェックしてみましょう。

ふるさと納税シュミレーション

 

限度額マックスまで寄付することをオススメします。

 

 

楽天でふるさと納税をする方法

 

それでは次に楽天でふるさと納税をする方法をご紹介します。

 

やり方は至ってシンプルで、普段楽天市場で買い物する時と変わりません。

 

楽天市場の検索バーにて「ふるさと納税」と検索すると、

ふるさと納税のお礼の品が出てきますので、

自分の欲しい商品を選択するイメージでお礼の品を選んでいきましょう。

 

楽天市場で検索後のイメージ図

 

 

なぜ他サイトからではなく、楽天でのふるさと納税を推奨するのか?

 

先にあげた2つのメリット、お礼の品がもらえること・税金の還付を受けられること

に加え楽天でふるさと納税をすることで楽天ポイントを獲得できるからです。

 

楽天はSPUというポイントアッププログラムの実施、

お買い物マラソンというイベント等様々な条件を絡めると

寄付額に対して最大30%近くの楽天ポイントを獲得することができます。

 

仮に寄付額が10,000円だとしたら、

お礼の品ももらえて、税金も還付できて、最大約3,000ポイント近くの楽天ポイントも獲得できて

まさにいいことづくめですね。

 

楽天でふるさと納税をする他ないと思います。

 

 

お礼の品ランキング

 

最後に自分たちが実際に買ってよかったお礼の品をランキング形式でご紹介します。

 

お米

 

12kgで10,000円のお米です。

11年連続で最高評価特Aランクで受賞しているひのひかりというブランドになります。

お米はスーパーで買うと帰り道にとても重いので、配送してくれるのはありがたいです。

 

詳しくはコチラ

 

トイレットペーパー

 

96ロールも自宅にきてしまいました。

もう向こう1年くらいはトイレットペーパーを買わずに済みそうです。

薬局で買うとかさばりますし荷物になるので、

お米同様配送してくれるのは助かります。

 

詳しくはコチラ

 

ティッシュ

 

60箱届きました。

トイレットペーパー同様1年くらいはティッシュを買わないでも生活できそうです。

 

詳しくはコチラ

 

 

番外編

 

ボトルコーヒー

 

我が家で毎朝飲んでいるボトルコーヒーが

ふるさと納税のお礼の品にあったので、思わず寄付してしました。

 

普段から利用しているものがふるさと納税のお礼の品として

あることは嬉しいことですね。

 

詳しくはコチラ

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

改めて楽天でふるさと納税をする魅力についてまとめます。

 

まとめ

  • お礼の品がもらえる
  • 税金が還付される
  • 楽天ポイントも同時に貯まる

 

いきなり上限額マックスまで寄付をするのに抵抗感がある人は、

1つでも寄付してお礼の品を受け取ってみることをオススメします。

自分の生活にフィットするお礼の品を受け取ってみることも1つ手だと思います。

 

それでは!

 

-Finance

Copyright© Bear Bear Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.