Books

『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』をレビューしてみた

 

こんにちは、ベアベアです!

 

今アメリカ、いや日本でも話題のFIRE。いわゆる早期リタイヤですね。

実際筆者の現在の夢も「35歳でFIRE」をすることです。そのために本業に勤しんだり、こうやって副業でブログを書いています。

 

筆者の夢にFIREをつけた(火をつけた)のが、サラリーマンながら30歳で早期リタイアされた「三菱サラリーマン」さん。(穂高唯希さん)この本の著者にあたります。

 

そして、経済的自由という夢のきっかけを作ってくれた三菱サラリーマンさんの本『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』が7月2日に発売開始されました。即購入・即読了したので、レビューをしていきたいと思います。

 

 

概要

 

 

穂高唯希さんがFIREを目指したきっかけからその方法まで書かれている。

また、その人生観についても話がされている。

 

 

気になったポイント

 

 

  • ただ漠然とFIREしたい!ではなく、その後何をしたいか明確化すること。
  • 入金額を最大化させる
  • 節約=「支出の最適化」をすること。投資額を増やすことも大切だが、それと同時に支出を最適化することの方がむしろ大事。そっちの方が楽だから。
  • 毎月手取りの8割以上を高配当株、連続増配株に投資し続けること。
  • 特に米国ETFに投資をすることは分散投資に繋がる。
  • あくまで自分にとって心地がいい方法を見つける。楽しくないと長く続かない。
  • 下落時のことも想定する。想定される下落率がどこまでか過去のデータから把握し、リスクの許容度を見極める。
  • 市場に長く居続ける→資本主義の果実を享受することにつながる。
  • 資産形成はあくまで手段
  • 日本にはFIREを実現できる豊かな環境があり、誰にでも一様にそのチャンスを得る機会がある
  • 諦めず挑戦し、たくさんの経験をすること

 

 

まとめ

 

結論から言うと本当に素敵な本でした。

皆さん1度は読むべき本だと思います。

 

私自身よりFIREに対して興味を持ちましたし、刺激的な本でした。

FIREという言葉が聞き馴染みのない人にとってはこの1冊が新鮮に感じると思います。

また、穂高唯希さんの物事に対する考え方、人生観もとても勉強になりました。

 

新たな生き方の価値観を知りたい方、少しでもFIREに対して興味を持った方にはオススメの1冊だと思います。

 

 

 

-Books
-,

Copyright© Bear Bear Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.