Books

『私に売れないモノはない!』をレビューしてみた

 

こんにちは、ベアベアです!

 

『私に売れないモノはない!〜世界 No.1 セールスマンが明かす「必ず売れる」セールステクニック〜』

を読了したのでレビューしていきたいと思います。

 

かなり古い本になるのですが、営業マン必見の1冊になっています。

 

 

概要

 

 

ジョー・ジラード(作者)の幼少期からの人生、そしてメインである自動車セールスで

どのようにしてNo.1のセールスマンになったのかその手法が書かれている。

 

 

気になったポイント

 

  • 売る人も人間だが、同じく買う人も人間であること
  • 1人のお客さんに嫌われることは、つまりそれは250人のお客さんに嫌われることにつながる。→なぜなら1人の人間の周りには平均して250人の知り合いがいるから。
  • 社内で群れることはやめること
  • 他の営業マンと同じことをするな、常に新しいやり方を模索すること
  • お客様に還元しろ(ジョー・ジラードは紹介があったら、25ドル紹介元に渡していた)→そうすれば、何十倍にもなって還ってくるが、出さなければ何も還ってこない
  • DMの有用性、定期的な連絡手段になる
  • 自分という商品の広告宣伝活動を怠らないこと(商品の前に自分)
  • 待っていてはいけない、必ず自分からアクションを起こすこと
  • 自身の経験に基づき、その商品を所有することによる感動や喜びを売ること
  • 最大のライバルは自分。他人ではない。
  • 時間とお金を上手に使うこと。自分が得意なことに時間を使うために不得意なことは外注をするなど。

 

 

まとめ

 

私自身も営業マンなので、参考になるセールステクニックはかなり多かったです。

読んだだけでは全く意味がないので、読んだことを明日の仕事から取り入れて実践していきたいと思います。

営業マンの人だったら、まずはこの本『私に売れないモノはない!』を手に取って読むことからオススメします。

 

 

 

-Books

Copyright© Bear Bear Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.