Lifestyle

【ダイエット効果あり】健康的に痩せられる!もち麦が超おすすめな理由

ベアベアです!

今回は、ダイエット効果や腸活、美肌効果もあると言われているもち麦について書きたいと思います!

 

もち麦は少し前から気になっていて、つい最近50g×12袋入りを12袋も買ってしまいました(笑)1日3食のうち1〜2食にもち麦を取り入れています。もち麦の食べ方はまだまだ模索中ですが、今まで試してみた中で、これは美味い!となったレシピや、実際の効果をご紹介します!

 

 

 

 

もち麦とは?

 

もち麦とは、「もち性」の特性を持った大麦の一種。穀類の中でも食物繊維が多く含まれていて、特に水溶性の食物繊維が米や小麦に比べて多く含まれています。

名前の通り、もちもち、ぷちぷちとした食感が特徴的で、最近では便秘解消などの腸活ダイエットや美肌効果としても人気が非常に高まっています!

この波に乗っかって、私もハマっています!(笑)

 

 

もち麦の効果は、実際ある?

結論から言うと、とてもあります!!

実際にどんな効果があったかというと、

  • 満腹感が得られ腹持ちも良いため、体重が減った
  • お通じが良くなった
  • 肌荒れが減った

これらを主に、体感しました!人によってカラダとの相性があるため、効果を感じにくい方や、これ以外の効果を得られる方もいると思います。

どの方法がベストかは、やってみないと分からないので、まずは一度試してみる事をおすすめします!

 

すぐできる!もち麦の下準備方法

もち麦は、お米と同じように炊いたり、または茹でるなどして火を通す必要があります。私は主にもち麦を茹でて食べていますが、そのやり方はとっても簡単です!

鍋に水を沸騰させ、その中にもち麦を入れます。15〜20分放っておいたら、水を切って完成です!

私は毎回2袋分の量を茹でて、タッパーで保存しています。茹でたらもち麦の量が増えるため、茹でる頻度は週1回ほどで、全く苦ではありません!◎

 

 

もち麦を使った超簡単レシピをご紹介!

もち麦は、そのままでも食べられない事はないですが、料理の中に入れたり、他の食べ物と混ぜて一緒に食べる方がおすすめです。(個人の意見ですが....笑)

今まで試した中から、皆さんにおすすめしたいもち麦の食べ方4選ご紹介します!

 

1. もち麦ヨーグルト

ヨーグルトの中に、もち麦、クルミ、冷凍フルーツをトッピングしました。ヨーグルトだけだと特に食感はありませんが、もち麦のプチプチ食感やナッツ、冷凍フルーツそれぞれの食感が合わさって、とても食べ応えがあります!相性バッチリです◎

こちらは食材をトッピングするだけですぐに出来るので、毎日の朝ごはんに食べています。おすすめです!

 

 

2. もち麦おにぎり

 

もち麦は、茹でる以外にも白米と一緒に炊く方法もあります。白米だけのおにぎりよりも食物繊維をたくさん摂れて、腹持ちも良いので、平日のお昼ご飯に食べています!ふりかけを混ぜるとより美味しくなります!

3. キムチ納豆かけもち麦

 

納豆ご飯の白ごはんを、もち麦に変えただけです!(笑)納豆の食感と、もち麦のぷちぷち食感の相性が意外と良く合います!キムチも一緒に入れることで、乳酸菌 × 食物繊維最強腸活コラボの誕生です!!

 

4. もち麦のとろとろチーズリゾット

こちらは1分で出来ます!もち麦に塩胡椒少々、チーズをトッピングして、あとはレンジで600Wで30秒温めるだけです!

家にあった材料をトッピングしてレンジで温めたら、意外に美味しかったです。(笑)超即席で美味しく出来るので、本当におすすめです!

 

 

まとめ

今回は、ダイエット効果や腸活にも効くもち麦をご紹介しました。食物繊維を多く含んでいたり、満腹感を感じやすいことから、体質改善やダイエット効果に持って来いのアイテムと思います!

お値段もお手頃なので、試したことのない方はとてもおすすめです!試そうか悩んでいる方も、普段食べている白米に、少しもち麦を加えてみるだけでも効果を感じられると思います。

 

 

-Lifestyle
-, , , , , , , , ,

Copyright© Bear Bear Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.